中国四川省の山崩れ、93人依然不明 捜索は難航

 中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州茂県で発生した山崩れで、地元当局は25日、行方不明となっている93人の捜索を続けた。ただ、大量の岩や土砂に阻まれ救出作業は難航しており、地元住民からは悲観的な見方も出始めている。
 被災現場の当局によると、これまでに10人の遺体が見つかった。国営新華社通信は前日に15人の死亡を確認したと伝えていたが、修正した。
 24日発生した山崩れについて当局は大雨が原因としている。新磨村は村全体が土砂に飲み込まれた。
 これまでに救出されたのは夫婦と生後2カ月の乳児の家族3人のみ。同村広報部のミニブログによると、15人の無事が確認されたことを受けて、行方不明者の数が93人に減った。この15人が救助されたのか災害当時に別の場所にいたのかは不明。
 新華社によると、救出活動には3000人以上が関わっているが、地質学の専門家などは行方不明者が土砂に埋まった状態で生き延びている可能性はほとんどないと指摘している。
 周辺地域にいた142人の観光客は全員避難した。

(中国、四川省、6月25日、取材・動画:ロイター、日本語字幕翻訳:アフロ)