ワラビーの赤ちゃん、豪動物園がビデオを公開

 オーストラリア南東部サウスウエールズ州のオーストラリアン・レプタイル・パークは6月28日、生後5か月経ったシマオイワワラビーの赤ちゃんのビデオを公開した。
 「ティリー」と名付けられたこの赤ちゃんワラビーは、母親が世話を放棄。そのため、同動物園のディーン・リード飼育員が代理父としてティリーの世話をしている。
 ティリーは特別調合のミルクで元気に育ち、体重も増えているという。
 オーストラリアン・レプタイル・パークは、シドニー郊外にあるカンガルーやコアラなどオーストラリア固有の動物や爬虫類が多数飼育されている動物公園。

(シドニー、オーストラリア、6月28日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)