中国下水「毒シチュー」に金脈か、海外企業が熱視線(字幕・11日)

 中国は長年、流出した肥料や重金属、未処理の下水が混ざった「毒シチュー」と闘ってきた。専門家は水質改善に向こう5年間で約50兆円の予算が投じられるとみており、この分野でシェア獲得を狙う企業が洪水のように押し寄せてくると予想されている。