ヒガシクロサイの赤ちゃん、米シンシナティ動物園で誕生

 米中西部オハイオ州シンシナティ動物園で7月17日、メスのヒガシクロサイ「セイヤ」に赤ちゃんが生まれた。
 性別はまだ不明だが、赤ちゃんサイには、スワヒリ語で「愛する人」を意味する「ケンディ」という名前が付けられた。
 同動物園でサイの赤ちゃんが生まれたのは18年ぶり。
 ヒガシクロサイは、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで「近絶滅種」に指定されている希少動物。

(アメリカ、シンシナティ、7月17日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)