コンテナに山積みの遺体、戦勝後もISに悩むリビア(字幕・23日)

 リビア北部の都市ミスラタにある冷凍コンテナ、その中には大量の遺体が保管されている。これらはすべて戦闘で死亡した過激派組織「イスラム国」(IS)の外国人戦闘員だ。リビア当局は遺体の送還を巡り、戦闘員の出身国と交渉を続けている。