ロシア企業、51カラットのダイヤをネットオークションで販売へ

 ロシアのダイヤモンド生産大手アルロサは1日、51.38カラットのポリッシュダイヤを含む、国内で産出した稀少なダイヤのコレクションを11月にネットオークションで売却すると発表した。
アルロサによると、この直径2.5センチの大粒ダイヤは、質の高さからロシア産の宝石としては過去最高額が付く可能性があるという。
ダイナスティ・コレクションと呼ばれるこれらのダイヤをオンラインで販売する背景には、新たな市場開拓などの狙いがある。
モスクワの高級ホテルで会見したアルロサの最高経営責任者、セルゲイ・イワノフ氏は、コレクション全体を一括で売却する意向を示した。オークションは最低でも1000万ドル(約11億円)から開始するという。
イスラエルや香港に続き、秋には米国でも展示する予定。

(ロシア、モスクワ、8月1日、取材・動画:ロイター、日本語字幕翻訳:アフロ)