中国の中学校の食堂で腐った食材使われ生徒が体調不良 保護者の抗議活動を警察が鎮圧

記事まとめ

  • 中国の中学校の食堂で腐った食材が使われ、一部生徒が下痢などの体調不良を訴えたそう
  • 多くの保護者が抗議活動を行ったが、警察が催涙スプレーを使用するなど12人を拘束
  • 食品安全について、政府が監督・管理を強化していく方針を示したばかりだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております