仏・パリの新美術館を安藤忠雄氏が設計 グッチなどを傘下に置くピノー財団が創設へ

記事まとめ

  • フランスのパリで来年、総額1600億円もの現代美術コレクションを展示する美術館が開業
  • その美術館の設計を日本の建築家、安藤忠雄氏が手がけ、設計内容が26日、発表された
  • 創設するのは、グッチやイブ・サンローランなどを傘下に置く仏2大財団の1つピノー財団

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております