商業サービス業信頼感、前月比で大幅上昇

 タイ工業省中小企業振興局(OSMEP)は、今年7月の商業サービス業信頼感指数(TSSI)が前月比5.2ポイント上昇し94.8となったと発表した。 

タイ地元紙によると、上昇の理由は干ばつ被害が縮小していること、7月は大型連休があったことで観光業が好調だったことが上昇の理由。農産品、生活用品、運輸、ホテル、外食などが好調だった。

一方で3ヶ月後の同指数見通しについて、前月比4.4ポイント下落し101.8となった。

関連記事(外部サイト)