チャオプラヤー川で船が沈没、13人が死亡

 18日午後、タイ中部アユタヤ県を流れるチャオプラヤー川で、乗客約100人を乗せた船が岸壁に衝突し、多数の死傷者が確認された。 

タイ地元紙によると、この事故で13人が死亡、40人近くが負傷した。乗客の多くはタイ人のイスラム教徒一行で、モスクを訪れた帰りだったそうだ。

事故の原因は、現時点ではわかっていない。

関連記事(外部サイト)