アメリカの刑務所でタイのインスタントラーメンが人気

 アメリカ国内の刑務所内で、タイのインスタントラーメンが人気商品となっているそうだ。 

タイ地元紙によると、タイ商務省国際貿易振興局(DITP)マーリー氏は、アメリカの刑務所で食費を削減するため、格安だったタイのインスタントラーメンを提供してみたところ、瞬く間に人気商品になっていると語った。

予算などの関係で刑務所内で提供される食事の品質が下がったことで、多くの囚人が安定した美味しさのインスタントラーメンを好んで食べるようになったそうだ。

タイのインスタントラーメンの輸出額は、2015年時点で10億6900万米ドル。このうちアメリカへの輸出が最も多く1億7000万米ドル。

関連記事(外部サイト)