スワンナプーム空港で中国人女性が錯乱

 本日(10日)午前8時頃、スワンナプーム国際空港のターミナルビル3階で、中国人女性が手に果物ナイフを持って暴れ出す事件が起きた。 

タイ地元紙によると、この女性は、自殺すると言いながらナイフを振り回していたそう。警察や警備員が説得を試みながら、すきを見て女性を拘束した。女性は政治への不満を抱えており、自暴自棄になっていたようだ。

関連記事(外部サイト)