4月の空港利用者、前年比8.75%増

 スワンナプーム国際空港をはじめタイ国内6空港を管理するエアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は、今年4月の同社が管理する空港の利用者数が前年同月比8.75%増の1113万5422人となったと発表した。これにより今年1〜4月の同利用者数は8.15%増の4603万2263人となった。 

各空港の4月の利用者数は、スワンナプーム国際空港が同7.12%増の510万7082人、ドンムアン空港が同8.51%増の321万8634人、チェンマイ空港が同9.20%増の78万786人、ハートヤイ空港が同11.84%増の39万1575人、プーケット空港が同13.01%増の143万3365人、チェンラーイ空港が同18.34%増の20万3980人となった。

また1〜4月の利用者数は、スワンナプーム国際空港が同5.84%増の2121万1821人、ドンムアン空港が同8.68%増の1284万4318人、チェンマイ空港が同10.20%増の352万8834人、ハートヤイ空港が同17.86%増の150万3754人、プーケット空港が同10.01%増の609万1161人、チェンラーイ空港が同23.67%増の85万2375人となった。

関連記事(外部サイト)