遮断桿が倒れ走行中のタクシーに突き刺さる、運転手が負傷

 バンコク都内を流れるチャオプラヤー川に架かるクルンテープ橋で30日早朝、遮断機の遮断桿が倒れ、走行していたタクシーのフロントガラスに突き刺さる事故が起きた。 

タイ地元紙によると、この事故でタクシーを運転していた男性が頭部を負傷した。事故当時、現場は強風が吹き荒れていたそう。

関連記事(外部サイト)