邦人男性を拉致監禁、重傷を負わせた邦人男性3人を逮捕

タイの地元警察は10日、タイ在住の日本人男性を拉致監禁していた日本人男性3人を逮捕したと発表した。

タイ地元紙によると、被害者の家族がいつになっても帰宅しなかったことを不審に思い、警察に通報。捜査の末に監禁先のコンドミニアムの一室で男性と一緒にいる犯人の3人を逮捕した。

犯人らはクレジットカードなどの暗証番号を聞き出そうと男性をバットで殴り重傷を負わせたが、命に別状はないそうだ。現場からは、ノコギリなど殺害後を想定したものが発見されており、被害者の現金を奪った上で殺害する予定だったものとみられている。

人のうち1人は、以前被害者と仕事上の関係があり、トラブルが起きていたそう。

関連記事(外部サイト)