トゥルー・フィットネスが経営難で閉店

 フィットネスセンターを運営するシンガポール系のトゥルー・フィットネスは9日、タイ国内での事業を停止したと発表した。 

同社はタイ国内で3店舗を展開。だが経営難により昨年に1店舗閉店、今月に入って残りの2店舗も閉店した。早期に事業を再開できるように、現在事業買収希望者を募っている。

だが事業停止直前まで会員を募集していたこと、会費の返還が行われていないことから、同社への批判が高まっている。一部の会員は、弁護士に相談し訴訟を起こす考えのようだ。

トゥルー・フィットネスは、タイをはじめ、シンガポール、マレーシア、台湾などで事業を展開していた。

関連記事(外部サイト)