香港ツアー参加者の女性4人が行方不明、不法就労目的で参加か

 最近一部のタイ人が海外で不法就労をするため、ツアーを利用して入国後に行方をくらますケースが相次いでいるが、今度は香港でツアー参加者女性4人の行方がわからなくなっており、不法就労目的で参加したものとみられている。 

このツアーを企画した会社によると、女性4人は今月13日に滞在先のホテルから行方をくらませ、消息を絶ったそう。すでに香港の警察に通報しており、この女性4人の捜索を依頼したとのこと。

香港、韓国などの国ではタイ人の不法就労者が増加傾向にあることから、個人での渡航者に対して入国審査を厳しくしており、それをくぐり抜けるため比較的入国審査が甘いツアーを悪用するタイ人が増えている。

関連記事(外部サイト)