エアポートリンクで人身事故、女性が死亡

 本日(19日)午前7時頃、バンコク都心とスワンナプーム国際空港を結ぶエアポート・レール・リンク(ARL)バーンタップチャーン駅で女性が線路内に飛び込み、列車にはねられ死亡する事故が起きた。この事故で運行ダイヤに乱れが出たようだ。 

タイ地元紙によると、飛び込み自殺したのは30代女性。一部報道では女性は妊娠しており、交際相手との関係のもつれで自殺したとの見方が出ている。

この事故を受けて、ARLを運営するSRTET全駅に転落防止用の柵を設置する方針を決めている。

関連記事(外部サイト)