5月の空港利用者、前年比5.83%増

 スワンナプーム国際空港をはじめタイ国内6空港を管理するエアポーツ・オブ・タイランド(AOT)によると、今年5月の同社が管理する空港の利用者数が前年同月比5.83%増の1019万5790人となった。これにより今年1〜5月の同利用者数は7.71%増の5622万3922人となった。 

各空港の5月の利用者数は、スワンナプーム国際空港が同5.99%増の462万2862人、ドンムアン空港が同5.52%増の308万435人、チェンマイ空港が同3.80%増の74万7205人、ハートヤイ空港が同6.78%増の37万3943人、プーケット空港が同5.68%増の118万9195人、チェンラーイ空港が同15.61%増の18万2150人となった。

また1〜5月の利用者数は、スワンナプーム国際空港が同5.86%増の2583万4683人、ドンムアン空港が同8.06%増の1592万4753人、チェンマイ空港が同9.03%増の427万6039人、ハートヤイ空港が同15.47%増の187万7697人、プーケット空港が同9.22%増の727万6225人、チェンラーイ空港が同22.17%増の103万4525人となった。

関連記事(外部サイト)