1〜6月の工場の新規操業申請、前年比微増

 タイ工業省工場局(DIW)によると、2017年1〜6月の工場の新規操業申請および拡張件数が前年比1.11%増の2469件となり、投資総額は同4.42%減の2185億5100バーツとなった。このうち新規操業申請件数は2024件、拡張申請件数は445件。 

成長率が高かった業種は、食品、金属、プラスチック、自動車および関連部品など。

タイ政府が進めている東部経済回廊(EEC)地域への投資が明らかに増加していることから、今年下半期は期待できると同局は予想している。

関連記事(外部サイト)