クレジットカード利用限度額を月収1.5倍に引き下げ

 タイ中央銀行(BOT)は、月収3万バーツを下回るクレジットカード利用者の利用限度額を月収の1.5倍までに引き下げると発表した。 

タイ地元紙によると、今回引き下げが決定した対象者の利用限度額は、これまで月収の最大5倍だったが、返済できない人が増加していることから、使用限度枠を引き下げこの状況を改善する考えのようだ。

今後収入に応じて、利用限度枠が月収の1.5倍から5倍に段階的に変わる。

関連記事(外部サイト)