上半期の空港利用者、前年比8.15%増

 スワンナプーム国際空港をはじめタイ国内6空港を管理するエアポーツ・オブ・タイランド(AOT)によると、今年6月の同社が管理する空港の利用者数は前年同月比10.73%増の982万6105人となった。これにより今年1〜6月の同利用者数は8.15%増の6605万282人となった。 

各空港の6月の利用者数は、スワンナプーム国際空港が同11.57%増の445万8148人、ドンムアン空港が同8.62%増の295万607人、チェンマイ空港が同4.30%増の73万2745人、ハートヤイ空港が同11.42%増の34万4263人、プーケット空港が同15.78%増の117万3107人、チェンラーイ空港が同21.79%増の16万7235人となった。

また1〜6月の利用者数は、スワンナプーム国際空港が同6.67%増の3029万2831人、ドンムアン空港が同8.15%増の1887万5615人、チェンマイ空港が同8.31%増の500万8784人、ハートヤイ空港が同114.83%増の222万1960人、プーケット空港が同10.09%増の844万9332人、チェンラーイ空港が同22.12%増の120万1760人となった。

関連記事(外部サイト)