バイクに雨よけ屋根、当局は違法と判断

 タイ運輸省陸地輸送局(DLT)は、最近バイクに簡易的な雨よけの屋根が取り付けられている問題について、違法であるとの認識を示している。 

タイ地元紙によると、DLTナンタポン副局長は、現行の自動車関連法では登録された自動車の形状が当局に無許可で変更し運転することは違法と明かしており、もし取り付けた状態で運転すれば1000バーツの罰金を支払うことになると明かした。

また簡易的に取り付けられた屋根について、もし当局に車体の形状変更で申請したとしても、認められないとのこと。

関連記事(外部サイト)