7月の工場の新規操業申請、前年比4.39%増

 タイ工業省工場局(DIW)によると、2017年7月の工場の新規操業申請および拡張件数が前年比4.39%増の404件となり、投資総額は同31.52%増の398億4800バーツとなった。このうち新規操業申請件数は333件、拡張申請件数は71件。 

特に申請が多かった業種は、食品、金属関連。

政府による経済政策が明確に見えたこと、国内経済が改善に向かっていることがプラスの理由。

関連記事(外部サイト)