殺人で逃亡中の暴力団関係者を逮捕、中部ロッブリー県で

 タイ中部ロッブリー県で10日、暴力団関係者とされる邦人男性が逮捕された。 

タイ地元紙によると、この邦人男性(74)は、日本で指名手配されている暴力団の組長で、2003年7月に殺人事件を起こしたあと、行方をくらませていた。

日本政府からの情報をもとに捜査を進め、地元警察が男性を逮捕した。

関連記事(外部サイト)