タイ米輸出、今年も1000万トン以上突破か

 タイ米輸出業者協会(TREA)は、今年のタイ米輸出量を当初の950万トンから1100万トンに、輸出額を43億米ドルから56億米ドルに引き上げた。昨年のタイ米輸出量は1148万トン。 

タイ地元紙によると、フィリピン、インドネシア、マレーシアなどの東南アジア諸国からの需要が増加していること、バーツ安が続いていることが引き上げの理由。

今年1月から7月24日までの輸出量は、世界2位となる前年同期比1.1%増の634万トン。1位はインドの同0.8%増の705万トン。

関連記事(外部サイト)