ペップリーのダムが緊急放水、下流で洪水

 タイ中部ペップリー県にあるゲングラチャーン・ダムが、貯水できる限界を超えたことから、緊急放水を開始した。 

タイ地元紙によると、同県では、ここ数日大雨が続いており、貯水率は109%に達したそうだ。このためダムが決壊する恐れが出てきたことから、一日2436万立方メートルの緊急放水を始めたそうだ。

これを受け同県の県知事は本日(22日)午前、低地で洪水が起きているとし、最高レベルの警戒する警報を行った。

関連記事(外部サイト)