東北部で河川氾濫続く

 タイ東北部ナコーンパノム県では、メコン川の水位が上昇を続けており、各地で河川が氾濫し被害が出ている。 

タイ地元紙によると、特にバーンペーン郡、ターウテーン郡、シーソンクラーム郡、タートパノム郡の4郡で被害が大きく、一部では2週間以上、家が浸水したままの状況が続いているそうだ。

関連記事(外部サイト)