運輸省、クラビー、コーンケーン空港拡張

 タイ運輸省は、タイ南部クラビー空港と東北部コーンケーン空港のターミナルビルの拡張工事を行うと明かした。 

タイ地元紙によると、観光客の急増によって両空港ともに利用者が前年比約10%増となっており、対応能力の増強が必要となっていた。

この拡張工事によってクラビー空港の年間対応能力は、432万人から800万人に引き上げられる。2022年までに完成を目指す。投資額は38億7500万バーツ。

コーンケーン空港は288万人から500万人に引き上げる。、こちらは2021年までに完成を目指す。投資額は20億4300万バーツ。

関連記事(外部サイト)