今年の観光客は前年比6%増、TCT予想

 タイ観光協議会(TCT)は、今年の外国人観光客数が前年比6.17%増の4064万人となり、これによる観光収入を同9.36%増の2兆2000億バーツに達するとの予想を発表した。 

タイ地元紙によると、タイ各地で問題になっている大気汚染や政情問題について、現時点で観光へさほど影響はないとし、観光業は安定した成長となるとしている。

観光客に人気のスポットは、クラビーやプーケットといった南部のリゾート地だそう。

関連記事(外部サイト)