ソンクラーンの水掛け祭り中止、カオサン通りで

 例年タイの正月であるソンクラーン期間中に行われる水掛け祭りは、多くの観光客に人気のイベントだが、今年はバンコク都内カオサン通りで行われるイベントは開催中止となることがわかった。 

タイ地元紙によると、カオサン通り企業車協会は、ラーマ10世国王の戴冠式が5月4日に控え、それの準備がカオサン通り近くで行われることが中止の理由としている。

ただし同協会はイベントの開催を中止するだけで、タイ人や外国人が自主的に集まってカオサン通りで水掛けを楽しむのは問題ないとしている。

関連記事(外部サイト)