プレーム枢密院議長が死去

 26日午前、プレーム枢密院議長が入院先のプラモンクットクラオ病院で亡くなった。98歳だった。 

タイ南部ソンクラー県生まれ。陸軍入隊後に着々とキャリアを積み、陸軍司令官そして国防大臣後、1980年から88年まで首相を務めた。前プミポン国王からの信頼も厚かったとされている。近年は影から操る権力者とされていた。

関連記事(外部サイト)