第1四半期の上場企業純利益、前年比9.3%減

 タイ証券取引所(SET)によると、今年第1四半期(1〜3月)における上場企業の合計の総売上高が前年同期比4.4%増の2兆9219億5300万バーツとなり、総純利益が同9.3%減の2525億バーツとなった。 

この売上高と純利益はSET及び2部市場(mai)に上場する668社を対象としている。

売上高は消費財関連企業を除き増加したが、純利益は特に比重の高い資源関連企業が同30.2%減となったことで、総純利益を押し下げた。

関連記事(外部サイト)