ドローン規制を緩和か、一部地域で無許可で使用可能に

 タイ民間航空局(CAAT)は、タイ国内でドローンを使用する際の規制を緩和する方針だ。 

タイ地元紙によると、現在タイ国内でドローンを使用する際は、当局からライセンスを取得し飛行許可を得る必要がある。ただしCAATチュラ局長は、国際的な流れに合わせて、この規制を緩和する方向で準備を進めていると語った。

現在詳細を検討中としているが、将来的には一部地域で許可なしでドローンを使用することができるようになりそうだ。

関連記事(外部サイト)