民主党への批判多数、軍政支持で

 ラチャパット大学スアンドゥシット校の世論調査ドゥシットポールが発表した新政権に関する世論調査で、民主党がパランプラチャーラット党と連携しプラユット首相を続投させたことについて63.32%が失望したと回答していることがわかった。 

タイ地元紙によると、民主党は選挙戦で反軍政を掲げ票をを集めたが、選挙後は軍を支持するパランプラチャーラット党と連携しプラユット首相を続投させたことが批判の理由。

また新政権が安定した政権を維持できるかとの質問について、73.65%ができないと見ており、今後も不安定な政治が続きそうだ。

関連記事(外部サイト)