メディア関連株保有の軍政派議員41人、アナーコットマイ党が憲法裁に訴え

 反軍政を掲げるアナーコットマイ党は、下院議員41人が選挙戦でメディア関連会社の株式を保有していたとして、これが選挙違反に当たるとして憲法裁判所に審議を求めた。 

同党によると、この41人は全て軍政派の下院議員としており、明確な証拠があるとのこと。

同党タナートーン党首は、同様の問題で選挙管理委員会が選挙違反に当たると判断し、憲法裁判所に訴え審議中だ。

関連記事(外部サイト)