バイクタクシー運転手が縄張り争い、近くにいた男性1人が流れ弾に当たり死亡

 15日、バンコク都内スクンビット通りソイ103のウドムスック市場近くで、バイクタクシーの運転手グループ同士による喧嘩で、何者かが撃った拳銃の流れ弾に当たり無関係な男性一人が死亡する事件が起きた。 

タイ地元紙によると、数十人による大乱闘だったこともあり、現場に警察官が駆け付けるも対応に苦慮したそうだ。拳銃1丁を押収、2人を逮捕した。

運転手グループ同士による縄張り争いで、以前から険悪な仲だったようだ。

関連記事(外部サイト)