タイで絶滅危惧種を捕獲、韓国人女優を告訴

 先月29日に韓国のSBSテレビで放送された番組「Law of the Jungle」で、タイを紹介した際に韓国人女優が絶滅危惧種に指定されているシャコガイの一種を捕獲し調理した映像が流されソーシャルネットワーク上で批判する声が相次いだ。 

この番組では、韓国人女優イ・ヨルムさんがタイ南部トラン県チャオマイ国立公園内で獲ったシャコガイを調理しているところが放送された。

タイ地元紙によると、同県ムック島で4月に撮影されたもので、撮影の許可等も当局に申請していたが、当日国立公園関係者の立ち会いなしで撮影されたものだったそうだ。

ネット上で相次ぐ批判を受けて、同国立公園管理機関は、この関係者を刑事告訴したことを明かした。ただしすでに関係者はタイから出国しており、逮捕には至らない模様だ。

関連記事(外部サイト)