上半期の観光収入、4.3%増も予想下回る

 タイ観光・スポーツ省は、今年上半期における観光収入が前年同期比4.3%増の3兆2000万バーツとなったと発表した。このうち外国人観光客からの収入が2兆1000万バーツ、タイ人からの収入が1兆10000万バーツ。 

タイ地元紙によると、タイ国政府観光庁(TAT)による予想は同9.5%像の3兆3800万バーツだったが、観光収入の中心だった中国人観光客が減少していることが予想を下回った理由。

同省は下半期の見通しについて、回復基調にあるものの、世界経済の先行き不安から不透明な状況としている。

関連記事(外部サイト)