総務省、タイのICTイベントにパビリオン出展

 日本の総務省は、タイのバンコクで開催される東南アジア最大級のICTイベント「デジタル・タイランド・ビッグ・バン2019」に日本パビリオン出展を企画し、パビリオン組成のため出展協力企業を募集していると発表した。 

このイベントは、タイのデジタル経済社会省及び傘下のデジタル経済推進機構が主催し、年に1度開催される東南アジア最大級のICTイベントで、今年は「ASEAN連結性」をテーマに開催される。

今年10月28日から同月31日までの4日間、バンコク都内のバンコク国際貿易展示場(BITEC)で開催される。

出展企業については、日本のICT技術・サービスをアピールする展示内容であること、1ブースあたり10〜15平方メートル、出展費用は1ブースあたり最大25万バーツ。

関連記事(外部サイト)