公共交通機関の警戒レベルを最大に、連続爆発事件受け

 タイ運輸省は、本日(2日)早朝に発生したバンコク都内連続爆発事件を受け、公共交通機関のセキュリティーレベルをを最高レベルに引き上げるよう関係機関に指示した。 

タイ地元紙によると、この決定を受けバンコク都内の高架鉄道(BTS)を運営するバンコク・マス・トランジット・システム(BTSC)は、各駅のセキュリティーを強化した。警察とも協力し、各駅に人員を配備したそうだ。

関連記事(外部サイト)