7月の失業率、前月から悪化

 タイ国家統計局(NSO)によると、2019年7月の失業率は前月の0.9%から悪化し1.1%となった。 

失業者数は前月から7万3000人増加し43万6000人。地域別での失業率は、バンコクが1.5%、中部が1.3%、南部が1.1%、北部が1.0%、東北部が0.9%だった。

関連記事(外部サイト)