インラック元首相、セルビア市民権を獲得

 現在国外逃亡中のインラック元首相が、セルビアの市民権を得ていたことが明らかとなった。 

タイ地元紙によると、インラック元首相はセルビアにとって国益になり得るとし市民権を付与することを決めたそうだ。

同じく逃亡中のタクシン元首相も、この件について事実であると認める発言をしている。

インラック元首相は、2014年5月に現プラユット首相らによる軍事クーデターによって政権を奪われ、17年8月には首相時に行ったコメ買い上げ政策に関して職務怠慢で裁判所に判決が下される直前で国外に逃亡している。

関連記事(外部サイト)