第2四半期の家計債務、前期比6.3%増

 タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)によると、今年第2四半期時点での家計債務残高が前期比6.3%増の13兆バーツに達した。 

GDP比で78.7%となり、ここ2年で最も高い数値となった。2017年半ばから家計債務(対GDP比)は僅かながら増加を続けており、これについてはタイ中央銀行(BOT)も危機感を抱いている。

タイの家計債務は、他のASEAN諸国に比べても特に高く、先進国と同等の家計債務を抱えている。

関連記事(外部サイト)