タイの大手仮想通貨取引所、サービス停止へ

 タイで仮想通貨取引所BXタイランドを運営するビットコイン社は2日、今月30日で取引所およびウォレットサービスの提供を停止すると発表した。停止の理由は、他の事業に注力するためとしている。 

今月6日には預金ができなくなり、今年11月1日までに全額引き出すよう求めている。

これについてタイ国内の仮想通貨売買の許可・規制を担当しているタイ証券取引委員会(SEC)は、ビットコインの資産移転やその他サービスのアドバイスを行う専門チームを立ち上げ24時間対応できる体制を整えた。

関連記事(外部サイト)