旅行・観光競争力ランキング2019、タイは31位

 世界経済フォーラム(WEF)が4日に発表した旅行・観光競争力レポート2019による世界ランキングで、タイは前回調査から3ランク上がり31位となった。アジアパシフィック地域で9位となった。 

1位はスペイン、2位はフランス、3位はドイツ、4位は日本、5位はアメリカ、6位はイギリス、7位はオーストラリア、8位はイタリア、9位はカナダ、10位はスイス。

この調査は、環境、インフラ、自然・文化資源などについて世界140カ国・地域の観光競争力を点数化してランク付けする。2年に1回調査が行われる。

関連記事(外部サイト)