アメリカで強盗、タイに逃亡していた米国人男性逮捕

 アメリカで強盗などの罪で起訴され逃亡していた米国人男性が、タイ中部のリゾート地で逮捕された。 

タイ地元紙によると、 アメリカからの情報によれば、この男性は1990年以降爆発物所持や強盗など複数の犯罪行為があり、2014年9月20日にタイに逃亡し、そのまま潜伏していたそうだ。不法滞在の有無については確認できていない。

この男性(48)は、中部プラチュワップキーリーカン県ホアヒンのヒンレックファイ山で逮捕された。

関連記事(外部サイト)