8月の空港利用者、前年比3.05%増

 スワンナプーム国際空港をはじめタイ国内6空港を管理するエアポーツ・オブ・タイランド(AOT)によると、2019年8月の同社が管理する空港の利用者数が前年同月比3.05%増の1208万6836人となった。これにより今年1〜8月の同利用者数は1.04%増の9597万2543人となった。 

各空港の8月の利用者数は、スワンナプーム国際空港が同4.56%増の561万2250人、ドンムアン空港が同2.64%増の351万3937人、チェンマイ空港が同3.16%増の92万4807人、ハートヤイ空港が同12.73%減の31万4461人、プーケット空港が同2.35%増の149万3137人、チェンラーイ空港が同2.62%像の22万8244人となった。

また1〜8月の利用者数は、スワンナプーム国際空港が同2.60%増の4379万3003人、ドンムアン空港が同0.53%増の2768万2083人、チェンマイ空港が同4.28%増の757万2673人、ハートヤイ空港が同6.85%減の265万2121人、プーケット空港が同3.69%減の1231万7755人、チェンラーイ空港が同4.69%増の195万4908人となった。

関連記事(外部サイト)