EEC3県の新規企業登録、1〜8月で前年比2%増

 タイ商務省(DBD)は、政府が注力する東部経済回廊(EEC)における新規企業登録件数が、今年1〜8月で前年同期比2.03%増の4976件となったと発表した。またこれによる登録資本金は、同38.05%増の174億6200万バーツとなった。 

タイ地元紙によると、特に登録件数が多かった業種は不動産の829件。建設が398件、飲食店が183件と続いた。

このEEC対象とされる地域はチャチューンサオ、チョンブリー、ラヨーン県の3県。

関連記事(外部サイト)