タイの漫画家タムくん、横浜赤レンガ倉庫で空間演出へ

 横浜の赤レンガ倉庫で毎年行われているアートとアイススケートのコラボレーション「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」で、今シーズンはタイの著名な漫画家であるウィスット・ポンニミットさん(愛称:タムくん)がスケートリンクの空間を演出することがわかった。 

公益財団法人の横浜市芸術文化振興財団によると、テーマはタムくんが生み出したキャラクター「マムアンちゃん」を用いた「SWEETS ICE RINK〜あまいもの大好きスケートリンク〜」としている。

開催期間は今年11月30日から来年2月16日までの79日間。横浜赤レンガ倉庫のイベント広場で行われる。入場料は大人700円、子供500円。

関連記事(外部サイト)